Happy Photos

  • スイートピー
    身近なところで撮った写真です。
無料ブログはココログ

« IEの検索プロバイダーを変更し効率を上げましょう | トップページ

2015年5月13日 (水)

えーっ!Outlook2010起動しなくなった。


 ある日設定をいじっていたところ次の日Outlookが起動しなくなった。
「Microsoft Outlookを起動できません。Outlookウインドウを開けません。このフォルダーのセットを開けません。サービスプロバイダー側でサポートしていないため、この操作を完了できませんでした」と画像のようなウインドウが表示され起動できなくなったのだ。
 設定を変更してみようにも起動が出来ない事には対処の仕様がない。

 セーフモードで起動できないかと思い、
 1.[Ctrl]キーを押しながらスタートメニューの“Outlook”をクリックしても「ファイル名を指定して実行」でも上記画像が表示され起動できない。
 
 2.ファイル名を指定して実行「outlook.exe /safe」を入力後「OK」でも起動できないのである。

 「Outlookの使用を諦めるしかないのか」と一時は思ったが再度決意しWebで検索した。
 十数ページ探したが出てこないキーワードを何種類か変え検索したところ“コントロールパネル”でも設定を変更することが出来ることが分かった。
 
 早速コントロールパネル→「メール」で検索。
 
 上部に出でてきた「メール」をクリックし「メール設定」ダイアログボックスを表示。
 「データファイル」をクリック→「データファイル既定の設定」を契約プロバイダに変更をした。

 設定終了後Outlookを起動。
 無事平常通り起動できた。
 
 既定に設定できないプロバイダのメールアドレスは「利用不可」となっている。
 しかしAppleのiCloudは通常表示になっていた。
 住所録等は“iPhone”の住所録と同期しているのでこちらの方が便利と思ったのだが「規定」にはできないようである。

 しかしWebには困った時に助けてもらう時が多く助かっている。

« IEの検索プロバイダーを変更し効率を上げましょう | トップページ

パソコン・インターネット」カテゴリの記事